まゆの玉手箱

奈良県を中心にブラブラお出かけ。見よう見まねで着物を着ています(*'ー'*)♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.06.Thu

今(ちょっと)話題の このキャラクターについて。

鹿坊主くん

奈良県で2010年に開かれる平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターです。賛否両論、いろんな意見が飛び交っているようですが、わたしも奈良県民なので、自分の考えをちょっと書いてみたいと思います。

まず「かわいくない」について。
残念ながら同意見です^^; 万人に愛される、のは無理かもしれませんね。特に子ども達への人気度は期待できないと思います。キャラグッズも作らなくていいかな(笑)

「気持ち悪い」について。
そうは思いません。彫刻家・籔内佐斗司さんの作品として見た時に、とても籔内さんらしいキャラクターだと思います。さすがだと思いました。

「仏に角を生やすなんて侮辱だ」について
別に思いません。基本イメージは「仏さま」と「鹿」だと連想されますが、奈良公園の鹿は「神の使い」、「仏さま」と一緒にしてはいけませんかね?
わたしは、日本人はもともと神さまを信じる(アニミズム&シャーマニズム的な感覚)国、そして海を渡ってきた仏教を独自に取り入れ、うまく融合してきた歴史を持つ国だと思ってます。もちろん随所に儒教も強く影響してますよね。
そういう「絶対」とか「排他的」でないところが日本人のイイところだと思ってます。「侮辱」だなんて、悲しすぎます。マスコットキャラクターとして考えた場合、奈良を代表するこの2つを「どっちもはずせない」ということで一緒にされたんではないでしょうか。

インパクト・話題性について。
ある意味、大成功(笑) 「1300年祭を救う会」なんて結成されちゃって、ニュースにも取り上げられて、話題性はありますよね^^; ただコレが集客力につながるかどうかは不明。やはりイベントの中身が大切だと思われます。

最後に、一番問題だと思うこと。
結局、こんなにも批判が多くなった背景として、県の一大イベントである1300年記念事業で多額の税金が投入されるというのに、県民の意見を聞くことなく、キャラクターが決められてしまったこと。民意が無視されたような形になってしまったこと。が大きいのではないでしょうか。奈良県民として残念に思います・・・

あと、悲しいこととして。
籔内佐斗司さんのHPを見て愕然としました。毎日のように批判や反対意見が寄せられる、とのこと。それに対して籔内さんが丁寧に返事を返していらっしゃるのですが、読んでいて残念で仕方ありません。その感情の向かう先は別のところにあるのではないのか・・・

以上、わたしなりの意見を書いてみました。

おわり。
 
スポンサーサイト

コメント

2008.05.22.Thu

私は このキャラ 好きです!
そして 立体としてあの金額でこの作者のものが使えるなら 安いのでは?
今 居る市に とっても高そうな 蓮と童士?の像がありますが、 蓮の葉の上に子供が乗ったりして あそんでます。 これって作者の意図が叶った遊びだと私は理解してます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mayutamatebako.blog92.fc2.com/tb.php/134-98f80dd0

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。