まゆの玉手箱

奈良県を中心にブラブラお出かけ。見よう見まねで着物を着ています(*'ー'*)♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.02.Sat

山添村 鍋倉渓ライトアップ と 飛鳥の宵 大化の宴。

鍋倉渓ライトアップ
県立自然公園神野山の山腹にある奇景名勝「鍋倉渓」でライトアップを実施しているとの情報を得、さっそく鍋倉渓に行ってきました。
鍋倉渓は奈良県の天然記念物指定で、大小の黒々とした岩が、幅10m、長さ650mにわたり、まるで溶岩が流れ出したような景観を造りだしています。下にはちゃんと水が流れているらしいのですが、虫の声が大きすぎて聞こえませんでした。
ライトアップは太陽ソーラー発電の電気を使用しているもよう。暗くなると自動で点灯。ローソクの火に比べて、ちと味気ない・・・

暗くなるまでぼうっと眺めていましたが、そういえば壺阪寺で花火があったと思い出し、一路高取町へ。途中の明日香村で花火がキレイに見えることを発見。花火は最終の10分間だけ見ることが出来ました。

その後特に意味もなく車を石舞台方面に走らせますと。川原寺前広場にほんわかした灯りが・・・
この見覚えのある景色・・・

はっ! もしかして、あすか劇団時空主催の「飛鳥の宵 大化の宴」!今日だったの?

明日香村 劇団時空
時間はすでに9時前。劇はとっくに終わってしまってました。チェックを入れてなかった、しまった・・・
※去年の様子はこちら。
http://mayutamatebako.blog92.fc2.com/blog-entry-68.html

とはいえ、カップローソクはキレイ♪ スタッフの方が火を消して回るまで、ぼんやり眺めておりました。
(去年より画像はキレイに撮れました。)
なんだか計画性の無い妙な動きをした一日でした(笑)


ぽちっと押してくださいな(*^▽^*)
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。