まゆの玉手箱

奈良県を中心にブラブラお出かけ。見よう見まねで着物を着ています(*'ー'*)♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.29.Thu

振り袖の袖を切ったら 訪問着?

先日、ネットオークションで「振り袖の袖を落とした着物」を長襦袢とセットで購入しました。着用回数も少なく汚れもありません。振り袖として約30万円で購入されたものだそうです。
たまたま覗いた「訪問着」のページに出品されてました。

生地アップ

桃色地に桜・桔梗・雪輪などの模様が配されたカワイイ着物です。

出品された方はあまりお着物に詳しくないのかもしれません。おそらく多くの方が注目していた品だったと思います。サイズについての質問が多くなされてましたが、裄丈の測り方が間違っておられたのでしょう。実際の裄丈は68㎝あるのですが、64㎝と答えてらして、わたしも入札にちょっと躊躇しました。
結局、開始価格12,000円で落札できてしまったのです! 長襦袢と着物のセットで12,000円はとっても安い!

商品が届いた時には、「本当にこの価格で良かったんだろうか・・・。」と心配してしまいました。だって、実物は本当にとっても良いモノなんです。
長襦袢は無双袖で、切られた袖の残りも入れてくださって、しかも驚いたことに、半襟ついたまま&襟芯入ったままの状態でした^^;

まだ全体広げた状態で写真も撮ってないのですが、一度かるく着てみようと思ってます。

う~ん、いい買い物だったなぁ(*^ ^*)


でも。
振り袖は未婚女性の第一礼装と言いますが、袖を落とした場合はどうなるのでしょう?

にほんブログ村 着物・和装
 
スポンサーサイト
2007.11.25.Sun

昨日の着物と帯。実は難有りです。

昨日来ていた着物はコレ。

今日のキモノ

着物も帯も中古を購入しました。
出かける前、あまり時間が無かったため、着付けの画像があまりありません。

今日の帯

(↑鏡撮影。左右反対です。)


この着物、ピンクが所々に効いていてカワイイため、「難有り」と分かっていながら購入したものです。サイズもちょうど良かったし。

着物生地のアップ

生地のアップ。これは「紬」なんでしょうか?


で、どこに問題があるかと言いますと・・・


胴裏の黄変

胴裏の黄変! しかも激しく黄変!
昔の着物は糊取りをしていない着物が多いため、よくこんな着物を見かけますが。もったいないです。
もちろん胴裏をやりかえれば問題無しなのですが、着物自体が3,000円なのに対して胴裏交換は1万円以上かかりますよね・・・

でもどうしても着たかったんです!
ということで、ケイコさん(母)に応急処置をお願いしました(笑)

袂の応急処置

画像は袂です。
胴裏が黄変しても身頃部分は外から見えないから問題無し!ということは問題は袂だ! 袂は襦袢とともに外から見えるポイントですから。
以前に仕立てた紬の胴裏が余っていたので(バチ襟に仕立てたため襟裏が余ってました。)袂の見えるだろう部分に縫いつけてもらいました。
本当に応急処置でしかないですが、今回はこれで十分です。またお金に余裕のある時(そんな時は無いけど。)に胴裏交換に出したいと思います。


次に、昨日締めていた帯ですが。

黒のなごや帯

黒地模様の綺麗ななごや帯です。状態は中古なのにとっても綺麗です。半幅に折っていたスジはありますが。

実はこの帯、仕立てが中途半場なんです。
前の人もこのまま締めていたようなんですが、もともと芯を入れる必要のない硬いしっかりした生地でして、芯無し、綴じていない状態。
で、わたくしもそのまま使用しております(笑)
ケイコさんに言ったら仕立ててくれると思いますが、そのままでも特に問題無いかな~と^^;


というワケで、以上、昨日着ていた着物の実態暴露でした!
 
にほんブログ村 着物・和装

 
2007.11.24.Sat

着物で紅葉狩りに行きました。

秋の東福寺

今日は京都の超有名紅葉スポット「東福寺」に行ってみました。
予想はしてましたが、駅を降りたら人の群れ。大混雑でした^^;
北門から入って臥雲橋を通ったのですが、臥雲橋の上はモミクチャ状態。でも撮れた写真が上の1枚。今年は本当に紅葉がハズレの年ですね・・・
この段階で、人の多さと紅葉の色づき具合にげんなりしちゃいまして、通天橋へと続く長蛇の列を尻目にそそくさと方丈庭園へ。

東福寺 方丈庭園

ここは比較的空いてました。紅葉とは無縁の緑の世界でしたが。のんびりできました。その後即宗院の方へテクテクと。途中の紅葉がとってもキレイでした。

青空と紅葉1

青空に映える紅葉って感じでしょうか。

青空と紅葉2

なんだか下は人だらけなので、皆さん上ばかり向いて撮ってました。
その後は本道にまで戻って金剛院の方へ。六波羅門から南門を出て東福寺を後にしました。次は泉涌寺へと向かいます。途中、末寺である今熊野観音寺に寄り道しました。

今熊野観音寺

やはり赤が弱いですが、ここではおはぎ2個入りが500円で食べることが出来ます^^
今熊野観音寺を出て泉涌寺へ。日本で唯一の皇室の菩提寺ですね。
楊貴妃観音堂、仏殿、特別参拝の御座所、庭園と回りました。

泉涌寺の紅葉

ここの庭園が一番見応えがありました。やはり例年よりは劣るものの「紅葉狩りスポット」という感じがします。

お寺の人に撮ってもらった

お寺の方も親切な方が多くて、気さくに話しかけてくださり、着物パスポートの特典も教えてくださいました。で、さっそく事務所でパスポートを見せると、なんと楊貴妃観音堂で売られていた数珠(たぶん700~800円)をくださいました。

着物パスポート 記念品

色は5種類ぐらいの中から選べます。

泉涌寺の庭園

今日は天気も良くて絶好の紅葉狩り日和だったのではないでしょうか。やはり惜しむらくは紅葉の赤・・・
 
にほんブログ村 着物・和装
 
2007.11.23.Fri

秋の正暦寺。

紅葉の正暦寺

今日は奈良市にある正暦寺に行ってきました。
今年の紅葉はどこもイマイチ感がありますが、ここはどうでしょう。

正暦寺の秋

紅葉は今が見頃のようです。駐車場は少し待つと入れました。
やはり全体に赤が物足りないですね。紅葉がキレイな年には本当に鮮やかな赤のトンネルが見物なんですが。

ここのお寺は福寿院客殿のお庭がステキです(1枚目の画像がそうです)。ゆったりと腰掛けてぼぅっとするのが好きなのです^^

正暦寺2007


 
2007.11.18.Sun

昨日の着物 綸子の小紋。

小紋の着物

昨日着ていた着物は綸子の小紋です。細かい花柄でちょっと上品な感じです。ネットオークションで購入しました。品質は良、状態も良、ただ綸子というだけでお安くGETできちゃいました。テロっとしていて着付けがちょっと大変ですが、気に入ってます♪
ただちょっと裄丈が64㎝と短いのです。襦袢の袖が出ないように注意しないといけません。

今日の着物 全体

帯は黒の名古屋帯。お太鼓柄なので柄出しに注意です。しっかり堅めの帯なので結びやすいです。帯締めは半襟と同じ濃赤、帯揚げと足袋はピンクです。

「着物で京都!」ということでちょっと余所行き&上品にまとめてみたつもり。
でも友達はアンティーク銘仙の着物と羽織、昼夜帯でした(笑) めっさ普段着!?

また友達と着物でお出かけしたいなー(*^▽^*)

にほんブログ村 着物・和装
 

 | HOME |  OLD »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。