まゆの玉手箱

奈良県を中心にブラブラお出かけ。見よう見まねで着物を着ています(*'ー'*)♪

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.30.Mon

明日香 ひょうひょうのご飯 と 石楠花。

今日は友達とお出かけ。とってもイイ天気でしたね~o(*^▽^*)o
明日香 ひょうひょう

明日香村にある「ひょうひょう」さんでご飯を食べました。
ひょうひょうのご飯

体に良さそうなご飯。店内もかわいい雑貨が並びます。今日は私は洋服で、友達の一人が青の紬の着物でした。
その後、宇陀市室生区にある弁財天石楠花の丘に行きました。
弁財天のしゃくなげ

PR文章には「一万本の石楠花」とうたっておりましたが・・・
しゃくなげ

花はだいたい5~6分咲きぐらいでしょうか。
しゃくなげ

咲いている石楠花はとっても可憐。かわいいですね~
しゃくなげ

山の片斜面の一部に石楠花を植えてあります。まだ樹齢の若い木がほとんどでした。
しゃくなげ

かるい山登りで若干汗をかきつつ石楠花を堪能。
で。
その後は、「甘橿」さんでケーキをいただきました。
甘橿のケーキ
スポンサーサイト
2007.04.29.Sun

昨日の着物 紹介。

今日はとってもイイ天気でしたね~(*'-'*) でも私は風邪をひいてしまいまして~(>_<。)~ アウ-!
明日のお出かけに備えて今日は大人しくしています・・・
さて。昨日着ていた着物ですが。

泥大島

ううっ 逆光で暗い・・・

昨日来ていた着物のデータ:
--------------------------------------------------------
草花文様 袷 泥染め大島紬
【寸法】身丈155.8 裄66.5 袖丈49 前巾23 後巾28.5
【素材】正絹 泥大島?
着物紹介 生地のアップ

例によりネットオークションで購入しました。状態はとても良く、シミ・ヤケ・汚れ等ありません。胴裏もキレイで使用感があまりありません。
着物紹介 八掛は地味~

八掛は地味な黄土色ですが。黒藍色の地糸に灰白色の絣を主体に柄模を表現した物。
オークション画面では泥大島と紹介されていました。張りと艶シャリ感があります。(オークション紹介画面↓)
ネットオークションでの画像

落札価格8,500円也。
   
2007.04.28.Sat

ゴールデンウィーク1日目。

今日は朝から着物を着ました。ネットオークションで入手した着物です。
泥大島

帯は締めやすいという理由で赤の名古屋帯です。おはしょりがちょっと短かったですね。失敗^^;
で、長谷寺に行きました!
長谷寺へ

長谷寺は桜井市にある歴史あるお寺です。ゴールデンウィーク1日目、朝早くに行ったため人がまだ少なくゆったり見て回ることができました。
長谷寺といえば牡丹

長谷寺といえば牡丹が有名です。たくさんの牡丹がキレイに咲いていました。
長谷寺といえば回廊

長谷寺といえば長い回廊。登廊といいます。いったい何段あるのかしら。
長谷寺の風景

長谷寺の歴史は古く、朱鳥(あかみどり)元年(686年)が始まりとされています。
長谷寺の風景

今は春季特別寺宝展もやっています。撮影禁止なので撮っていませんが、とってもキレイな十一面観音さまや不動明王さまが保存されています。
長谷寺の風景

寺のご本尊は十一面観世音菩薩。10メートル以上ある大きく立派な菩薩さまです。やはり撮影禁止。
私は寺社仏閣が大好きで仏像を語ると長くなりそうなのでやめときます(笑)
その後ゆっくり境内を散策し、帰路につきました。混んでなくて良かったです♪
長谷寺の風景

2007.04.20.Fri

付下げを仕立ててみよう。

いきなりですが。
付下げの着尺を購入しました。2万円でした。

付下げの着尺1

白(かるくクリーム色かな。)地に花と竹が描かれたモノです。
付下げの着尺2

これを仕立てるわけですが、ネットで仕立て受注されているところにお願いすることにしました(*^▽^*)
胴裏と薄いコスモス色のグラデーションの八掛を用意して、明日発送する予定です。
出来上がりは50日ほど後のようですが、今から楽しみです♪
2007.04.15.Sun

今日もドライブ。

春の陽気を満喫するために今日もドライブです(*'-'*)
奈良県御杖村へとのんびりドライブ。行き先は特に決めていませんが、信号が少なく、道が空いてて快適に走れそうな道をチョイス。
はじめに御杖村の高原牧場へ。まだ春浅い高原には牛さんの放牧が始まってませんでした。残念。
次に御杖村の道の駅に行き、プチ休憩。その後桜まつりをしている会場へ。桜は散り始めでしたが、人がたくさんいてびっくりしました。
そのまま東へ行き、三重県の美杉村までやってきました。道の駅ではなぜか手作りっぽいひな壇が。
美杉村道の駅

美杉村道の駅

ひな壇のみならず。
美杉村道の駅

よく分かりませんが、かわいかったな。
またしばらくのんびりドライブをして、次に北畠神社というところに。
北畠神社鳥居

北畠神社の由緒

参道入口は南向きで、境内入口は東向き。境内に入ると左手に庭園があります。北畠氏館跡庭園というらしいです。
北畠神社庭園

北畠神社庭園

正面に赤い拝殿があり、なぜか天狗面が飾られてました。その後方、中門の奥に、鮮やかな朱の本殿がありました。
北畠神社 社殿

祭神は、南朝の功臣で伊勢国司の祖、北畠親房(チカフサ)・顕家(アキイエ)・顕能(アキヨシ)。村上源氏中院家の流れをくむ名家で南北朝に活躍した南朝の忠臣だそうです。
神社としては小さくこざっぱりしていて、手入れがちゃんとされていました。
帰りは違う道を、と思いましたが、来たルートが一番車が少なく早いだろうと思い、来た道をそのまま引き返しました。
久しぶりに車を走らせた一日でした。

 | HOME |  OLD »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。